現状のままで・・

朝食後に必ず飲む薬、間違えないように、曜日入り小袋付きのカレンダーに入れてあり、飲み忘れなどは、殆ど無いが、月の変わり目には、曜日と関係で、間違いが生じやすいので、要注意。
今日は、補充するべき薬袋が見つからず、苦労した。
外袋を変えたのが原因。新しい情報が入りにくくなってことがわかる。

高齢になって、住まいが変わると急にボケたりするのは、これが大きいらしい。
私の老親も、最晩年になって転居が重なったのが、衰えに拍車が掛かったと思う。
転居は80代初期くらいが限度、住み慣れた場所で終わるに越したことは無い。
親孝行のつもりで勧めたことが、老化を早めたと今思う。

環境だけで無く、習慣や好みを、自分の意思で無く、変えたり替えさせられることが、一番の不幸。
若い頃は判らなかったことが、今、自分がその年代になって、よくわかる。
単に年寄りのわがままとか、頑固さで、責めてはいけない。

自らの反省も含めて、若い人たちに言いたい。いずれ、みんな経験することだからと。

| | コメント (0)

2019-06-19

紫陽花の季節

梅雨時、好きな季節では無いが、紫陽花の咲く時期、わが家の庭にも、三カ所くらいに咲いている。

一番いいのは、窓際に咲く額紫陽花。薄紫の大輪の花が、いま見頃。

外を歩く人からは見えないが、一番多くの時間を過ごす居間兼食堂の大きな窓に、添っているのがいい。

あじさいの別名は「七変化」。

人の心に添うような名前がいい。

(額あじさいの画像を表示したいのだが、どうしても貼り付けが巧く行かない。ココログの仕様が変わったためでしょう、あきらめました)

 

| | コメント (0)

2019-04-19

昭和-平成-令和

平成も残り少なくなった。

昭和に生まれ、人生の一番多くの日々を、昭和で過ごしてきた私には、なんと言っても、戦争やその後の激動と、変化の激しかった昭和が、一番重いが、平成は、少なくも国内に戦火が及ばずに済んだ平和な時代。
それも、戦地からかろうじて生き残って帰ってきた父親達や、戦後の混乱期に、必死に子供を育ててくれた親たちのお陰と、感謝している。

そんな私たちが、近代史上初めてと言っていい、平和な「平成」の世を過ごし、間もなく、新しい時代に入る。
次の世代、孫の世代にも、戦火にまみえることなく、平穏に、安心して暮らせるようにと、静かに祈りたい。

 

|

«四月も早や一週間・・